なんちゃって料理でお財布に安心

給料日前でお財布の中身が厳しいときに限って、お肉とか甘いものとかついつい食べたくなるときがありませんか?外食なんてもっての他だし、自炊するにしてもお肉類って特売日に買わないと結構お財布に響いちゃったりするんですよね…。

でも分かっちゃいるけど、お肉食べたい!そんなときは私はなんちゃって料理に頼ってます。お金がピンチ!というときにネットでレシピを見てたら節約料理のレシピを見つけて、それからハマってしまいました。

そのなかでもよくお世話になっているのが、高野豆腐とおから。もう大豆様々です。料理といっても凄く難しいわけじゃないんです。高野豆腐をぬるま湯で戻してしっかり水気を切ってそのままトンカツみたいに小麦粉、卵、パン粉をつけてあげるだけ。あとは、本当のカツ丼みたいに出汁を作って、玉ねぎをいれて、卵でとじてなんちゃってカツ丼の出来上がりです。

噛むと揚がったパン粉の香ばしさと高野豆腐からジュワッと染み出したお出汁で、ほんとにカツ丼を食べてるみたいなんです。おからはでよく作るのはなんちゃって唐揚げ。おからと繋ぎに卵を混ぜて中華出汁でよく売っている鶏がらスープのもとを入れて塩コショウ。それをよく混ぜたら、適当な大きさに丸めて小麦粉をつけて揚げるだけ。これでなんとチキンナゲットみたいな味になるんですよ。
しっかり味を付けるのがポイントです。

高野豆腐もおからもどこのスーパーにも売ってるし、なにより安いです。もともとの素材の味が濃いわけではないので、料理の仕方や味付けでも飽きが来ないで食べられます。
節約料理といっても味が美味しくないと味気ない食卓になっちゃうので、やっぱり美味しいことが前提ですよね。
美味しくてお財布に優しいなんて一石二鳥の食材!
これからもレパートリーを増やせたらいいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です